〈観梅スポットご紹介〉春を探しに梅の名所へおでかけ

〈観梅スポットご紹介〉春を探しに梅の名所へおでかけ

※この情報は2017年2月時点のものです。

佐賀県の観梅・梅まつり情報

  • 高傳寺〈佐賀市〉

    高傳寺の梅 高伝寺 梅

    梅の名所として名高く、紅梅・白梅の開花時期にはたくさんの見物客で賑わいます。樹齢400年といわれる紅梅「霊徳寿梅(れいとくじゅばい)」も咲き誇り、訪れる人の目を楽しませています。

    観覧料/300円
    所/佐賀市本庄町大字本庄1112-1
    問/高傳寺 TEL.0952-23-6486

  • 鏡神社〈唐津市〉

    鏡神社の梅 鏡神社 梅

    源氏物語ゆかりの鏡神社の梅苑には約200本の梅が花を咲かせます。5月中旬~6月下旬には梅の実が収穫できる「梅ちぎり」が開催されます。

    所/唐津市鏡1827
    問/鏡神社 TEL.0955-77-3151

  • 有須田家のしだれ梅〈唐津市〉

    有須田家のしだれ梅 しだれ梅 有須田家

    樹齢100年以上、樹齢6m、幹回り1mの枝垂れ紅梅。この古木のそばには樹齢約60年の古株が花を咲かせ、訪れる人の目を楽しませてくれます。

    所/唐津市浜玉町横田上459-1
    料金/200円
    問/唐津観光協会浜玉観光案内所 TEL.0955-56-6937

  • 伊万里梅園 藤ノ尾観梅〈伊万里市〉

    伊万里梅園 藤ノ尾観梅 伊万里市 梅

    西九州最大規模(24ha)に咲く約6,500本の梅を無料で見学いただけます。

    所/伊万里市木須町
    問/JA伊万里営農畜産部 TEL.0955-23-5560

    第14回伊万里 梅まつり

    ほのかに梅の花の香り漂う園内で、早春のひと時を楽しんでみませんか?
    日時/2月26日(日)10:00~15:00
    伊万里梅まつりWebサイト

  • 御船が丘梅林 観梅まつり〈武雄市〉

    御船が丘梅林 観梅まつり 武雄市 梅

    御船山の東側山麓一帯に広がる約5万坪の梅林で、2月中旬から3月上旬にかけて、約5000本の梅が開花し、観梅祭りが催されます。期間限定でオープンする梅林茶屋の人気商品「梅の花餅」(1個100円)もオススメです。

    期間/2月11日~3月20日
    所/武雄市武雄町大字武雄5166
    問/武雄市観光課 TEL.0954-23-9237

  • 慧洲園の梅〈武雄市〉

    慧洲園の梅 武雄市

    『昭和の小堀遠州』と称される中根金作の作庭である、慧洲園。庭園の各所に配された紅梅、白梅、しだれ梅は枝ぶりも見事で、苔むした幹の古さが庭園に一層の奥深さを与えています。御船山を借景に茶畑を配し、山の斜面から池に流れ込む大滝などと共に梅の清々しい香りにつつまれた初春の庭をお楽しみください。

    期間/2月中旬~3月上旬9:00~17:00
    所/慧洲園 武雄市武雄町武雄4075-3
    料金/慧洲園 大人600円、学生500円
    陽光美術館 大人600円、学生500円
    セット料金 大人1,000円、学生800円
    ※中学生以下無料
    休/水曜(4月~5月・10月~11月は毎日開館)
    問/公益財団法人陽光美術館(慧洲園) TEL.0954-20-1187

  • 牛尾梅林〈小城市〉

    牛尾梅林 梅

    牛尾山一帯は、約7,000本にも及ぶ梅が咲き誇ります。淡い白や桃色のコントラストをなす全景や、間近で見る可憐な花びら、下から眺める迫力ある姿など、見る場所によって異なる趣きが魅力。

    所/小城市小城町池上4907

    小城市三里牛尾梅まつり

    期間/3月4日(土)、5日(日)9:00~17:00
    詳しくは小城市Webサイト
    問/小城市三里牛尾梅まつり実行委員会(小城市農林水産課内)
    TEL.0952-37-6125

  • 誕生院の梅〈鹿島市〉

    誕生院の梅 梅

    境内には五葉松のほか、古木の白梅が美しく咲き誇ります。また、写経や御朱印のスポットとしても人気です。

    所/鹿島市大字納富分2011
    問/誕生院 TEL.0954-62-3402

  • みゆき梅林園〈嬉野市〉

    みゆき梅林園

    広大な敷地が広がるみゆき公園内にある、約400本の梅が植えられ、福岡県の太宰府天満宮から贈られた八重紅梅や一重浮白梅もあります。

    所/嬉野市嬉野町大字下宿甲2834
    問/嬉野市商工観光課 TEL.0954-42-3310