九年庵(神埼市神埼町)

九年庵(神埼市神埼町) 美しい紅葉で知られる国の名勝・九年庵(くねんあん)は、元々は佐賀の大実業家、伊丹弥太郎(いたみやたろう)の別邸でした。明治33年から、浄土真宗の僧・阿(ほとり)和尚の指導により、9年の歳月をかけて築かれたことからこの名前がつきました。数寄屋造り(すきやづくり)の邸宅と筑紫平野を借景にした庭園には、ツツジやモミジなどが植栽され、自生の木立や一面に生えたスギゴケが美しい風情を漂わせます。毎年11月中旬の紅葉の時期に、9日間だけ一般公開されていましたが、新緑の時期にも一般公開されるようになりました。公開期間:11月15日~23日

●所在地 佐賀県神埼市神埼町的1696


●交通
 JR駅からの場合…JR長崎本線神埼駅から、タクシー・路線バス利用で15分
 マイカー利用の場合…長崎自動車道東脊振ICから車で15分(一般公開期間には臨時駐車場を整備)
 高速バス利用の場合…長崎自動車道高速神埼バス停下車、徒歩15分

●問い合わせ先
佐賀県森林整備課 TEL 0952-25-7134
神埼市商工観光課 TEL 0952-37-0107
神埼市観光協会HP
http://kanzaki.sagan.jp/kankou_spot/kunenan.html